2017年4月18日火曜日

番外編!肥満の人がいなくなる!?

将来、肥満の人がいなくなる!?

最近そんな噂をチラホラ耳にするようになりました。


あなたも聞いたことありませんか?




おはようございます。

トモです。


・食事制限

・運動

・サプリメント

様々なダイエット方法が紹介される中、それを根本から覆すある方法が注目されています。



その方法は


便移植療法です。



「便を移植?」


なんて声も聞こえてきそうですが、医療先進国のアメリカでは数年前から通常医療として効果も実証されている、れっきとした治療法です。



簡単に言うと、バランスが良い腸内細菌を持った健康な人の便を移植することで、腸内細菌のバランスを整えるという治療です。


便というよりもその中にある腸内細菌を移植するということですね。



|肥満の原因は腸内細菌!?



人間の腸にはデブを促進する菌(デブ菌)とそれを抑制する菌(ヤセ菌)も持っているのをご存知ですか?


通常、水分や栄養分は全て吸収されるわけではなく、20%はいらないと判断されて排出されます。

しかし研究によると、デブ菌はいらないものまで吸収し、その場に溜め込んでしまう菌なんだそうです。

つまりデブ菌は通常は体から排出しなくてはいけないものを溜め込んで喜んでいる悪い奴なんですね。


この菌の理想の比率は


デブ菌4:ヤセ菌6


デブ菌の比率が増えると肥満につながってしまうんです。 


なんとも厄介なものです。



|もしも・・・


そこで登場するのが便移植療法です。


日本でも実際に実施している医療施設があります。

ですがまだまだ数が少なく保険適用外です。

施設によっては100万ぐらいかかるそうです。

まだまだ一般市民が受けるにはハードルが高いですね。


ただ肥満だけじゃなく様々な病気を誘発すると言われる腸内細菌。

高血圧、糖尿病、がん、うつ病、アレルギー。


もしこの先、気軽に便を移植することができたら

・病気の予防

・難しい病気の治療

ができるようになるかもしれません。



保険適用になれば、肥満の人がいなくなる世の中がやってくるかも・・・

夢物語ではなさそうな気がしませんか。


もしそうなったら、あなたならどうしたいですか?




PS 

医療が進歩する一方で、便が売買される世の中が訪れるかもしれません。

便の闇取引・・・

便の奪い合い・・・


価値が「人間<便」

にならないことを祈っています。